REACHER BASEの利用方法

明るいオフィス風景
太鼓を叩く子供たち

REACHER BASEは、「学校」「教職員」「法人・団体」「個人」の4種類のユーザータイプで構成されています。

​<TEACHER SIDE>

◆学校:学校全体でご利用いただく場合

    管理者は、各教職員の活動状況をサイト内で確認することができます

◆教職員:教職員が個人でご利用いただく場合

     ご自身の裁量でアカウント登録からリーチまで進めることができます

​<REACHER SIDE>

◆法人・団体:法人・団体が組織でご利用いただく場合

       組織の人材育成・社会貢献の観点から、研修・ボランティアの機会にすることができます

◆個人:個人でご利用いただく場合

    社会貢献、収入アップ、能力開発の機会にすることができます

TEACHER
SIDE

*01-02は学校全体でご利用の場合のみ

英語の授業

01 学校アカウントの登録*

管理者が、学校アカウントの登録手続きを進めてください。

​(学校名、校種、住所等の基本情報を登録いただきます)

02 教職員アカウントの発行*

管理者のマイページから、

各教職員の個別アカウントを発行してください。

03 教職員の利用開始

個別アカウントを登録した教職員は、

マイページで案件の作成、

​トップページでリーチャー/企画の検索が可能です。

教職員が募集する業務:案件

リーチャーが募集する業務:企画

04 リーチャーの確定

安心・安全に関する​ガイドライン・確認書を参照の上、

チャット機能等を活用して、

ニーズに合致するリーチャーを確定してください。

05 リーチ!!

リーチャーの皆さんと当日を迎えてください◎

完了後は、是非リーチャーのレビューを入力ください。​

01 法人・団体アカウントの登録*

管理者が、法人・団体アカウントの登録手続きを進めてください。

​(法人・団体名等の基本情報を登録いただきます)

02 法人・団体リーチャーアカウントの発行*

管理者のマイページから、

各職員の個別アカウントを発行してください。

03 法人・団体リーチャーの利用開始

個別アカウントを登録した職員は、

マイページで企画の作成、

​トップページで案件の検索が可能です。

※リーチャーが募集する業務:企画

教職員が募集する業務:案件

 

05 リーチ!!

教職員と当日を迎えてください◎

完了後に教職員からレビューを受け取ることもあります。​

04 リーチャーに確定

安心・安全に関する​ガイドライン・確認書を参照の上、

チャット機能等を活用して、詳細を詰めてください。

教職員から「リーチャーに確定」通知を受信すると、

確定になります。

REACHER
SIDE

*01-02は法人・団体でご利用の場合のみ

都会のビジネスマン